シャー芯おすすめ最強人気ランキング!【最新版】

ペンと消しゴム


シャーペンを日常的に使うようであれば、常備必須なのがシャープペンシルの芯ですね。

いわゆる「シャー芯」で馴染まれているアイテムでさまざまな種類の製品がリリースされています。

とはいえ、見た目の違いはほぼ分からないのでなんとなく選んでいる人が多いと思います。

そこで今回はおすすめの人気シャー芯を厳選して紹介します。

文字の濃さはもちろん、芯の太さや強度もシャー芯の種類によって異なるので、自分に合ったものをチョイスしましょう!

シャー芯は便利で魅力的

シャーペン本体の魅力ともいえるかもしれませんが、シャー芯は基本的に細いのでいつまでもくっきりとした文字が書けるのがとてもいいですよね。

もし芯が切れた場合にも上部から芯を入れるだけで補充できます。

鉛筆をいちいち削るよりも簡単で楽ちんですね。

また、鉛筆だと長さや尖った状態が持ち運び時にネックになる場合がありますが、シャー芯はケースに入っているので、キャップが不要で鞄や服が汚れる心配もありません。

シャー芯の上手な選び方は?

筆圧で選ぶ

鉛筆と同じくシャー芯もメーカーによってはHやBなどいくつか種類があります。

Hは硬め、Bは柔らかめの芯なので紙に文字を書いたときに前者はハッキリ、後者はややふんわりとした印象になります。

加えて書き手の筆圧によっても文字は変わってきます。

筆圧強めに書いてしまう方は芯も硬めのものを選ぶのがベストです。

芯の太さで選ぶ

シャー芯には太さの種類がいくつかあります。

基本的には0.5㎜のものが一般的ですが、シャーペンの種類や用途によっては太さを変える必要があります。

カラー芯から選ぶ

最近では黒以外のカラー芯も発売されています。

赤や青が多いようですが、ピンクや緑などメーカーによっては様々な色がありイラスト用として使用することも可能です。

また、赤や青の芯を採点用に使用する方も多いようです。

書き心地で選ぶ

文字の書き心地もシャー芯によっては異なります。

どれだけシャーペン本体が手に馴染んでも芯の書き心地がいまいちだと元も子もありません。

このように書き心地も大切な選ぶ時のポイントなので注意しましょう。

おすすめ最強シャー芯はこちら!

ナノダイヤ【三菱鉛筆】

こちらのシャー芯は1本あたり約4億個ものナノダイヤを使用しています

黒鉛粒子の間に均一に配置することで摩擦抵抗を軽減し、軽やかな書き心地を実現しています。

さらに芯の濃さはH~4H、B~4Bとかなり充実していますので、筆圧に合うものを選べば折れにくさもアップして快適に使用できます。

このバリエーションの豊富さは普段使いから製図、イラストなどさまざまな用途に利用できそうです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 286円
線幅(㎜) 0.5㎜
硬さ HB/H~4H/B~4B/F

AinSTEIN【ぺんてる】

芯の内部を支える強化シリカのフレーム{シュタイン構造」を採用することにより、高い強度を誇るシャー芯となっています。

強度を上げると濃度が低下してしまうのが一般的なシャー芯の特徴ですが、「AinSTEIN」なら従来品の濃さをキープしつつ、強さがかなりレベルアップしています。

また、HBだけでもソフトHB・HB・ハードHBの3種類もそろっているのもポイントです。

同じ濃さでも自分の筆圧に合わせた最適な硬さを選ぶことができおすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 136円
線幅(㎜) 0.5㎜
硬さ HB~HB3/H~4H/B~4B/F

シャープ芯Hi-Uni【三菱鉛筆】

とにかく折れにくいことで好評な、受験生に人気のある三菱鉛筆の「Hi-Uniシリーズ」の一つです。

0.5mmの芯は硬さの種類も多いのでFやHB以外にも教科ごとに使い分ける方もいます。

特に2B・3B・4Bは濃い文字を書くことの求められる小学生に人気があります。逆に硬めのHなどは細かい文字を筆記する機械の多い大学生や社会人の方におすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 382円
線幅(㎜) 0.5㎜
硬さ HB/H~H4/B~B4/F


ドラフィックス シャープ芯【ゼブラ】

芯の濃さはBとHBのみで選択肢は少ないですが、ノートの書き取りや細かいメモ書きに適しており、バランスが抜群なシャー芯です。

滑らかさ、強度のバランスが絶妙で消しても跡が残りにくいという利点も持ち合わせています。

サイドレバーをスライドさせることで芯が出てくるケースを採用しています。

芯の取り出しやすさと見た目のスマートさを兼ね備え、機能性もデザイン性も◎なシャー芯です。かなりおすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 333円
線幅(㎜) 0.5㎜
硬さ HB/B

ネオックス グラファイト【PILOT】

こちらのシャー芯は大容量かつ、かなりリーズナブルな商品となっています。

グラファイト」とは芯の強度を上げている黒鉛のことで、筆圧が強い人でも折れにくいシャー芯となっています。

濃さもハッキリとしており、筆圧が弱い人にもおすすめできる万能な商品です。

濃さの種類も幅広いので自分に合うものを選ぶことが可能です。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 500円
線幅(㎜) 0.5㎜
硬さ HB/2B/B

モノグラフMG【トンボ鉛筆】

こちらの「トンボ鉛筆」のシャー芯は、モノグラムのパッケージが消しゴムでもおなじみだと思います。

このシャー芯の魅力は書き心地の滑らかさです。

ほとんど抵抗を感じることなく筆記することができます。

勉強など1回に長時間文字を書く方におすすめのシャー芯です。

ケースのキャップは回転させることにより芯を一本ずつ取り出す方式と複数まとめて取り出せる方式とに切り替えることが可能です。

芯の濃さは3種類で、HBのみケースのデザインを選択することができます。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 522円
線幅(㎜) 0.5㎜
硬さ

HB/B/2B

シャープペンシル用替芯【ロットリング】

製図用シャープペンシルのために開発されたハイポリマー素材のシャー芯です。

筆記や絵画にも適しており、丈夫でシャープな書き心地が魅力的です。

また、このシャー芯は製図用品であることから一般的な文房具店では取り扱っていることが少なく、専門店やネット通販で購入するのがスムーズでおすすめです。

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 432円
線幅(㎜) 0.5㎜
硬さ H/B/2B

人気カラー芯はこちら!

シャープペン芯 ユニカラー【三菱鉛筆】

こちらのカラーシャー芯は消せるタイプで、カラーバリエーションも7色と豊富です。

コスト面でも優秀で使い勝手が抜群です。現在は生産が終了しており、ナノダイヤシリーズに変わっています。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 3,300円
線幅(㎜) 0.5㎜
硬さ -

AinSTEIN【ぺんてる】

カラー芯は赤と青の2種類です。

紙への馴染み方が魅力的で、筆圧が薄い方でもハッキリとした文字を書くことができます。

仕事や勉強できれいなノートを作りたい方に非常におすすめのカラー芯です。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 273円
線幅(㎜) 0.5㎜
硬さ  HB/H~H4/B~B4/F

ナノダイヤカラー芯【三菱鉛筆】

こちらのカラー芯は消しゴムで消せるだけでなく、芯の強度も高く人気の商品です。

カラーは全7種類で、加えて全色を織り交ぜたミックスというタイプも存在します。ミックスは20本入りで、平均して6色が3本、残り1色が2本という内訳のようです。

さまざまな色を楽しみたいという方は購入してみてはいかがでしょうか!

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 260円
線幅(㎜) 0.5㎜
硬さ -

おわりに

今回は大人気シャーペンを利用する際の必需品、シャー芯について厳選して紹介しました。

シャー芯にも意外と多くの種類があるので迷ってしまいますね。

複数のシャー芯を使い分けても気分転換になっていいと思います。ぜひご自身にあったシャー芯を見つけてください。

シャーペン総合人気ランキング!魅力から選び方まで

シャーペン 筆記

 

気軽に使えて便利なシャープペン。

普段から使っている方も多く、何気ない文房具ですが、実はさまざまな特性を持ったシャーペンが数多くリリースされています。

今回はそんなシャーペンを厳選して人気ランキング形式で紹介します。

目的別にまとめたシャーペンの選び方もあわせて解説していきます!

シャーペンの魅力とは?

私が最初に勉強用にシャーペン文具で感動したのが、鉛筆と違って芯先がいつまでも尖った状態でキープできることです。

鉛筆は勉強の途中で芯を削って先をとがらせる必要がありますが、シャーペンはその必要がありません。

それに加えて、鉛筆と同じように濃さやカラーも豊富ですし、芯を入れるペン軸にもさまざまな種類があります。

新しいシャーペンを購入すると勉強がどんどん楽しくなるのを覚えています。

鉛筆と違い、入れ替え作業はやや面倒かもしれませんが、極端な話一つのペン軸と一つの芯ケースに様々な芯を入れて持ち歩けば鉛筆で何本も持ち歩くより軽いし、場所も取りません。

文具大好きな私でもシャープペンは非常に魅力的なアイテムだと考えています。

続いて、シャーペン選びの具体的なポイントを解説していきたいと思います。

シャーペンの上手な選び方は?

芯の太さで選ぶ

シャーペンには芯の太さの種類があるので、まずはノートのマスや行、列の幅などを確認しましょう。

あまりにも小さなスペースに太い芯を使っても、何が書いてあるか読めなくなってしまいます。

書くスペースにゆとりがあっても、早く書くタイプの人には細めの芯を使うシャーペンがおすすめです。

早く書く場合は文字の簡略化を行い、正確に書けない場合が多いです。

これも太い字で書くと後で何が書かれているのかわからなくなる可能性があります。

また、勉強用のシャーペンなら科目によって芯の太さを使い分けるのもありです。

例えば、国語や社会などは細めの芯を使用したシャーペンをおすすめします。漢字が多い科目ゆえ、太い芯だと字がつぶれてしまいます。

テストや記述式なら細めの芯、マークシート方式なら太めの芯を使ったほうが早く塗りつぶせて良いです。

筆圧で選ぶ

筆圧は人によって大きく異なります。それぞれの方に適したシャープペンがあります。

筆圧が強い方には一般的には力を入れづらい太めの軸径のものがおすすめです。

軸が太めのシリーズではパイロットの「ドクターグリップ」やアルファゲルといったシリーズも人気です。

一方、筆圧が弱い方は握りやすい細めの軸径がおすすめです。また、ある程度重量もあった方が筆圧を補助してくれるので書きやすいです。

価格と素材で選ぶ

シャーペンの素材はプラスチックがメインです。

価格もリーズナブルな上、デザインもバリエーションが豊かです。耐久性は高くありませんが重量も軽く気軽に使用できるので人気があります。

他には金属性や木製のシャーペンも発売されています。

金属製の場合耐久性が高く、重量があるので安定しています。そのため製図用や、高級なシャーペンに選ばれる場合が多いです。

ただし、重量があるため長時間の筆記には不向きかもしれません。

木製のシャープペンはプラスチック製と比較すると重量の違いはあまりありません。

しかし、価格がやや高価な場合が多いです。その分、プラスチックや金属製のシャーペンには出せないレトロな雰囲気や質感があり魅力的です。

機能性で選ぶ

筆圧が強く芯がよく折れてしまう方には折れにくい工夫が施されたシャーペンがおすすめです。

代表的なシリーズではゼブラの「デルガード」やぺんてるの「オレンズ」などが人気の商品です。

どちらも比較的リーズナブルなものからハイエンドモデルなものまでリリースされているので、予算にあった一本を選びましょう。

また長時間筆記しているうちに文字が太くなったり細くなったりと安定しない方には三菱鉛筆の「クルトガシリーズ」がおすすめです。常に先がとがった状態で書けるので、ムラが出ることなくきれいな字が書けます。

きれいにノートやメモを取りたい方は要チェックです。

最強人気シャーペンはこちら!

スマッシュ【パイロット】

プロ仕様の書き心地で高い人気を誇る「スマッシュ」です。

ぺんてるの製図用「グラフ1000」の利点を活かし、一般向けに開発されたシャーペンです。

本製品は口金とグリップが一体化しているのが特徴でペン先がぶれにくく安定した筆記を可能にしています。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 645円
芯径 0.5mm
重量 9.07g
カラー ブラック/ネイビー/ブラウン ほか

デルガード タイプLx【ゼブラ】

このシャーペンは「デルガードシステム」によって芯がガードできるデザインとなっているのが最大の魅力です。

ペンの持ち方が斜めでも縦でも対応したガードを行ってくれますから、本当に芯先が折れにくいです。

またデザインもスタイリッシュで素敵です。

シンプルなデザインで仕事用にもおすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 557円
芯径 0.5mm
重量 18.1g
カラー ブラック/ホワイト/ブルー/レッド/グリーン ほか

 クルトガハイグレード【三菱鉛筆】

話題のシャーペン「クルトガシリーズ」は書くたびに芯が回って尖り続ける構造が人気のシャープペンです。

そしてそのクルトガシリーズの中でも一番ハイスペックなのがこの「クルトガハイグレード」です。

このシャーペンはスタンダードモデルよりも重心を捉えやすい構造をしており、さらに筆記がしやすくなっています。

まさに「いくら書いても疲れない」シャーペンといえます。

ハイグレードモデルはペン軸にアルミを使用しており、スタンダードよりも重めの設計です。

低重心で細かい筆記もストレスなくこなせるので製図をするようなプロの方にも人気の一本です。

機能だけでなく、デザインにもこだわりを見せており、高級感が漂うデザインはフォーマルな場面で使用しても何の違和感もありません。

 

おすすめ度 ★★★★★★
小売価格 727円
芯径 0.3mm/0.5mm
重量 4.54g
カラー ブラック/ホワイト/ピンク/ブルー

 

プロユース【プラチナ萬年筆】

万年筆を中心に筆記用具を展開している「プラチナ萬年筆」の製図用シャーペンです。

ブラックのボディにシルバーが映えるスタイリッシュなデザインが魅力的です。

滑りにくいラバーグリップと低重心設計で書き心地は最高です。

製図用ですが、長時間使用しても疲れにくく、試験勉強などで集中したい方におすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 482円
芯径 0.3mm/0.5mm/0.7mm
重量 13.6g
カラー ブラック

オレンズ メタルグリップ【ぺんてる】

このシャーペンは不思議なほど芯が折れない構造になっています。

芯を出さないで筆記することを可能にしたシャーペンなので、どんなに力を入れて書いても芯が折れません。長時間の筆記をする方や、テスト勉強で集中力を切らしたくない方にもおすすめの一本です。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 883円
芯径 0.5mm
重量 9.07g
カラー ブラック/シルバー/レッド/スカイブルー

グラフ1000 フォープロ【ぺんてる】

こちらのシャーペンはぺんてるの製図用です。

グリップは非常に握りやすく設計されており、長時間筆記しても疲れにくいです。

また、プロという言葉通りの機能性抜群の商品です。

なにより使い心地を重視する人におすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 728円
芯径 0.3mm/0.4mm/0.5mm/0.7mm/0.9mm
重量 9.07g
カラー ブラック/ネイビー/メタリック

ジョッター コアライン【パーカー】

イギリスの王室でも愛用されている「パーカー」のロングセラーモデルです。

耐久性の高さに定評があり、各界の著名人からも絶大な支持を得ています。タフに使えるシャーペンなので使用頻度の高い高校生や大学生にも最適です。

クールなデザインとパーカーのシンボル「矢羽」のクリップが特徴的です。

高級筆記用具ブランドでありながら、リーズナブルな価格で手に入れやすいのも魅力です。非常にコスパの良いシャーペンです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 1,498円
芯径 0.5mm
重量 13.6g
カラー ブラック/レッド/ブルー

メトロポリタン エッセンシャル【ウォーターマン】

幅広い世代から人気を集めるフランスの筆記用具メーカー「ウォーターマン」のシャーペンです。

シンプルかつエレガントなデザインが特徴で、シーンを選ばず使用できます。細身のデザインで手帳用などにも最適です。

ウォーターマンの筆記用具には、専用の化粧箱も付属しているので、入学祝や就職祝いなどの特別な記念日のプレゼントにもおすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 5,495円
芯径 0.5mm
重量 27.2g
カラー ステンレス/ブラック/ホワイト/マットブラック

スーベレーン【ペリカン】

ペリカンの中でも圧倒的な人気を誇る「スーベレーン」シリーズのシャーペンです。

「縞模様」はペリカンを象徴するデザインで広く認知されています。

一本一本手作業で作られた熟練工の技と温もりが感じられる逸品です。

スーベレーンとは「優れモノ」を意味しており、その名の通り長さ、重さ、太さのバランスが絶妙で快適な書き心地を実現しています。

ペリカンのくちばしをモチーフにしたクリップもペリカンブランドの特徴の一つです。

クラシックなデザインと贅沢な使用感が魅力の高級シャーペンです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 13,181円
芯径 0.7mm
重量 18.1g
カラー ブルー/ホワイト/ボルドー/ブラック/緑縞

マイスターシュティック【モンブラン】

万年筆のブランドとして名高い「モンブラン」を代表するシリーズ「マイスターシュティック」のシャーペンです。

漆黒のボディはモンブラン独特の樹脂「プレシャスレジン」を採用しており光が当たるとほんのり赤みがかかるのも特徴的です。

手に吸い付くようにフィットするので自然な力で握ることができるので、快適な筆記を続けることができます。

重量感のあるデザインでできる大人を演出できるおすすめのシャーペンです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 39,740円
芯径 0.5mm
重量 327g
カラー ブラック

ラミー2000【ラミー】

50年以上も変わらないデザインで世界中に愛され続けられている「ラミー2000」です。

世界で初めてステンレス無垢材のバネ式クリップを搭載したシャーペンです。根元にはさり気なくロゴが刻印されています。

ステンレスの口金と樹脂のボディを一緒に加工しているため、一見するとつなぎ目もわからないスタイリッシュなデザインです。

ザラザラとした手触りで指が滑りにくくしっかりグリップできます。

質感がマットで高級感があり、ビジネスシーンにも最適です。また、就職祝いのプレゼントにもおすすめの一本です。

おすすめ度 ★★★★★★
小売価格 6,355円
芯径 0.5mm
重量 90.7g
カラー ブラック

 

おわりに

今回はシャーペンの魅力から選び方、そして人気シャーペンを厳選して紹介しました。

いい文房具は日々の生活をより充実させてくれます。

あなたのお気に入りの一本をみつける手助けができたら嬉しいです。

 

0.3mmシャープペンおすすめ最強ランキング

シャーペン


意外と多くの方が愛用している「0.3㎜シャーペン」ですが、種類がありすぎてどれを買ったらいいのかわからない!という方も多いと思います。

そこで今回は、機能性が優れたものやデザイン性がかっこいいものなど、幅広くおすすめの0.3mmシャーペンを紹介していきたいと思います。

一緒に最高の一本を見つけましょう。

人気0.3mmシャーペンはこちら!

エアブラン【パイロット】

高めのものが多い0.3mmシャーペンの中でひときわ安さにこだわりを見せるのが「エアブラン」です。

200円以下という破格の安さで、色の種類も豊富に揃っています。

特別な機能は特にありませんが、必要最低限のスペックを持った極めてスタンダードな0.3mmシャーペンです。

よくシャーペンをなくしてしまう方や、替えの2本目としてストックしておきたい方などにおすすめのシャープペンシルです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 380円
芯径 0.3mm
重量 4.54g
カラー バイオレット/ホワイト/ソフトブルー/ピンク/グリーン ほか

モノグラフ ゼロ【トンボ鉛筆】

シャーペンのみを持ち歩きたい人は多いと思いますが、そんな方におすすめなのがこの「モノグラフゼロ」です。

このシャープペンの特徴は、なんと「MONO」の消しゴムが搭載されているという点です。

一般的なシャープペンだと消しゴムはほんの少しの飾り程度ですが、こちらのシャープペンは消しゴムが繰り出し式になっており、十分な量を確保しています。

0.3mmのシャーペンで、消しゴム部分にまでこだわったアイテムはこれだけといっても過言ではありません。

シャーペン一本だけもって出かけたいという人におすすめの一本です。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 440円
芯径 0.3mm
重量 18.1g
カラー スタンダード/シルバー/ライトブルー/ピンク/ライム

デルガード【ゼブラ】

0.3mmの芯は折れやすいという弱点がありますが、その弱点を見事に解決しているのがこの「デルガード」です。

デザインも豊富で選ぶのが楽しいです。

グリップも滑りにくい構造で書きやすいように設計されています。芯が本当に折れにくいので筆圧が強い方にもかなりおすすめの一本です。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 314円
芯径 0.3mm
重量 9.07g
カラー ブラック/ホワイト/ブルー/バイオレット/ピンク/ルミナスブルー

クルトガ【三菱鉛筆】

文字を書いていくうちに芯が不規則に削られていき、いらいらした経験のある方も多いと思います。

そんないらいらを解決してくれるのが「クルトガシリーズ」です。

文字を書くだけで芯が少しずつ回転する「クルトガエンジン」という仕組みを採用しています。

機構内部にある芯と連結したギアが文字を書くときに筆圧を利用して上下に連動し、芯を回転させます。

そのため芯が偏った減り方をせず、常に尖った状態を保ち続けることができます。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 327円
芯径 0.3mm
重量 9.07g
カラー ブラック/ブルー/ピンク

ドクターグリップ HDGS-60R3-L【パイロット】

ドクターグリップというと昔はごついデザインでダサいものしかありませんでしたが、最近ではスタイリッシュなかっこいいデザインの種類が増えてきました。

そんなドクターグリップの中でも特におすすめなのがこの「ドクターグリップ HDGS-60R3-L」です。

とにかく、握りやすさと手の疲れにくさが抜群なので長時間書いても疲れません。

カラーも充実しており、揃えて使ってもおしゃれです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 518円
芯径 0.3mm
重量 18.1g
カラー

ソフトグリーン/ソフトブルー/バイオレット/ピンク/ブルー

クルトガハイグレード【三菱鉛筆】

話題のシャーペン「クルトガシリーズ」は書くたびに芯が回って尖り続ける構造が人気のシャープペンです。

そしてそのクルトガシリーズの中でも一番ハイスペックなのがこの「クルトガハイグレード」です。

このシャーペンはスタンダードモデルよりも重心を捉えやすい構造をしており、さらに筆記がしやすくなっています。

まさに「いくら書いても疲れない」シャーペンといえます。

ハイグレードモデルはペン軸にアルミを使用しており、スタンダードよりも重めの設計です。

低重心で細かい筆記もストレスなくこなせるので製図をするようなプロの方にも人気の一本です。

機能だけでなく、デザインにもこだわりを見せており、高級感が漂うデザインはフォーマルな場面で使用しても何の違和感もありません。

 

おすすめ度 ★★★★★★
小売価格 727円
芯径 0.3mm
重量 13.6g
カラー ブラック/ピンク/ブルー/ホワイト

グラフギア1000【ぺんてる】

芯が出てくるペン先が4mmと長めに設計されており、芯の余計な飛び出しを防いでくれます。

そのため、芯がパイプに守られながら筆記することができます。細い0.3mmの芯でも全然折れることがありません。

さらにクリップを開くことでペン先をワンタッチで収納できる点も優秀です。

筆箱やポケットの中で引っかからないか心配になるペン先部分ですが、ペンを挟むクリップ部分を指で軽く開くだけでペン先が簡単にボディに収納されるようになっています。

また、ペン自体も適度に重みがあるので重心が安定してスラスラ書くことができます。

硬めにできたグリップ部分は「持ちやすい」と評判です。

グリップが合うか分からない0.3mmシャーペンを初めて使う方にもおすすめです。

日本だけでなく世界中で愛用されている「グラフギア1000」は購入しても損のないおすすめ商品です。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 745円

芯径

0.3mm
重量 18.1g
カラー ブラック/オレンジ/ブルー/シルバー

ユニアルファゲル スリム【三菱鉛筆】

シャーペンの握りやすさを追求して開発されたのが「ユニアルファゲル」です。

グリップに特殊なゲルを採用しており、抜群のフィット感とストレスのない気持ちいい握り心地が再現されています。

長時間シャーペンで書いているとかなり疲労がたまって指の筋肉が痛くなってきますが、こちらのユニアルファなら負担が軽減されるので力を使わず筆記することができ、指が痛くなりません。

細身のシャーペンですので小さい手の方にも収まりが良く、女性からも書きやすいと人気の一本です。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 612円
芯径 0.3mm
重量 13.6g
カラー ホワイトピンク/ロイヤルブルー/ホワイトブルー/ローズピンク

シャープペンシル プレイボーダー 0.3mm【パイロット】

ドクターグリップの魅力といえば芯を出したいときにシャーペンを振るだけで芯が出てくる「フレフレ機能」が搭載されていることでしょう。

芯を出すためにいちいちノックをする必要がなく、ノンストップで筆記が可能です。

肩こりや目の疲れにもつながるシャーペンのノックという動作が省略することができるのはうれしい機能ですね。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 441円
芯径 0.3mm
重量 13.6g
カラー パステルイエロー/〃ピンク/〃ブルー/ブラック×ブルー/ブラック×レッド

シャープペンシルS3【パイロット】

「S3」のシャーペンの特徴は、なんといってもそのコスパの良さです。

圧倒的な安さに加え、機能面でもきちんと納得のいく一本となっています。

もちやすく設計されたボディライン、さらに長めに備えられたペン先は折れやすい0.3㎜芯を折れにくくしています。

着脱式クリップと転がり防止機能がついているので使いやすさも申し分がありません。

リーズナブルなシャーペンの代表格です。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 350円
芯径 0.3mm
重量 4.54g
カラー ブラック/グリーン/ライトブルー/ピンク/レッド/イエロー

オレンズ ラバーグリップ付き【ぺんてる】

もうすっかり有名になってしまった「orenz(オレンズ)」です。

グリップがないものがスタンダードモデルですが、新しく発売されたラバーグリップのついているものの方が滑りづらく書きやすいのでおすすめです。

非常に折れにくい作りになっていますので0.3mmシャーペンとの相性は抜群にいいです。

 

おすすめ度 ★★★★★★
小売価格 1,200円
芯径 0.3mm
重量 9.07g
カラー ブラック/オレンジ/ホワイト

おわりに

今回は0.3mmのおすすめシャーペンをランキングで紹介しました。

0.3mmのシャープペンも年々数を増し、どれを選べばいいのかわからなくなっています。

今回紹介した0.3mmシャープペンはど全て本当におすすめで、買って後悔することはないと思うので気になったものがあればぜひ購入してみてください。

文房具の魅力が少しでも伝われば嬉しいと思っています。

 

製図用シャーペンの人気おすすめランキング

シャープペンシル

設計士などのプロご用達、図面を書きやすくするために機能を追求したのが「製図用シャーペン」です。

製図用シャーペンは一般の方が普段使いしても非常に書きやすいのでおすすめです。

しかし最近では、様々な国内外メーカーが多種多様な製図用シャーペンを販売しており、どれを選べばいいのか分からない方も多いかと思います。

そこで、ここでは最強に書きやすい「製図用シャーペン」を厳選して紹介します

おすすめ製図用シャーペンはこちら!

スマッシュ【ぺんてる】

グッドデザイン賞の受賞経験もある製図用シャーペンで、主に学生などから絶大な支持を受けています。

ペン先のパイプ部が通常よりも長く、重心をペン先に持ってくることができ線をまっすぐ書きやすい構造となっています。

口金部が本体と一体になっているので緩む心配もなく、かなりタフなシャープペンシルといえます。

ノック部分やグリップがラバー使用になっていて滑りにくくデザインもおしゃれです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 661円
芯径 0.5mm
重量 9.07g
カラー ブラック/ネイビー/グレーブルー/ブラウン

グラフペンシル【ぺんてる】

昔から多くの設計士に愛されてきた歴史の深いシャープペンシルです。

多くの製図用シャーペンを展開している「ぺんてる」の中でも一番の古株で「20年以上使っている」などという声もある超ロングセラー商品です。

低重心過ぎずバランスのとれたボディで書き心地は最高です。

また使えば使うほど手になじんでいくので、愛着がわきます。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 744円
芯径 0.5mm
重量 9.07g
カラー ブラック

TK-FINE バリオL【ファーバーカステル】

どこか懐かしい感じを醸し出す丸みのあるデザインが特徴的です。

独自のデザインで魅力を漂わせるこのバリオLは、製図用シャーペンといえば必ず名が挙がるロングセラー商品の一つです。

芯の太さにより先端の色が変化し、同じ色の硬度表示窓もついています。

HardとSoftの2段階調整ができるのがこのペンの一番の特徴です。

しっかりと書きたいときはHardに、普段使いの時はSoftにするなど切り替えて使用できます

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 2,454円
芯径

0.3mm/0.5mm/0.7mm

1.0mm

重量 20.0g
カラー グリーン

シルバーシリーズ925【ステッドラー】

ドイツの老舗「ステッドラー」が生み出す925シリーズです。

シックなデザインのアルミボディからシルバーデザインと呼ばれ、多くのプロから愛されている一品です。

絶妙な重さがあり、グリップ部には製図用特有のローレット加工が施されており、ペン先を非常に扱いやすくなっています

スタイリッシュで飽きの来ないデザインが人気の要因の一つです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 873円
芯径

0.3mm/0.5mm/0.7mm

0.9mm/1.3mm/2.0mm

重量 18.1g
カラー シルバー

グラフ1000 フォープロ【ぺんてる】

1986年の発売以降のロングセラー商品で幅広い年代のファンを持つ超人気製図用シャープペンシルです。

全世界で累計1000万本以上売り上げており、シャープペンの最高峰といえるかもしれません。

ペン先が光らないようにマット加工が施されていたり、常に一定の長さの芯を出してくれたりと隅々まで気配りの行き届いた機能が搭載されています

「迷ったらグラフ1000フォープロを購入しておけば間違いない」といわれるほど、人気で安定感のあるシャープペンです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 795円
芯径 0.5mm
重量 9.07g
カラー ブラック/ネイビー/メタリック

グラフギア1000【ぺんてる】

グリップの模様が個性的なグラフギア1000は持っているだけで周りから注目を浴びることができます。

もちろんデザイン性だけでなく機能性もばっちりです。

長時間握っていても疲れにくく、低重心のボディは書きやすさが抜群です。

ペン先を収納する機能も搭載しており持ち運び時も安心です。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 621円
芯径

0.3mm/0.4mm/0.5mm

0.7mm/0.9mm

重量 4.54g
カラー

シルバー/メタリック/オレンジ

ブルー

800シリーズ【ロットリング】

こちらは製図用シャーペンの生みの親であるドイツの「ロットリング」が展開する商品です。

なんといっても計算されつくしたデザインとなめらかな書き心地がたまりません。

グリップ部にはきめ細やかなローレット加工が施されており、しっかりと指にフィットする作りになっています。

芯径も2.0㎜の太いサイズまで用意されており、スケッチなどにも最適です。ペン先はゴールドで嫌みのない高級感があり、多くのビジネスマンがこのシャープペンの虜になっています

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 5,100円
芯径 0.5mm/0.7mm
重量 28.0g
カラー ブラック/シルバー

テクト2ウェイ【ゼブラ】

このシャーペンには「フリシャ機能」と呼ばれる振るだけで芯が出る機能が搭載されています。

フリシャ機能をロックするとウェイトが固定され重心が低くなり、製図用らしい安定した書き心地が味わえます。

楽に書くことができるので、筆記する際手が疲れやすい方におすすめです。

色は5色展開と豊富で、選ぶ色で印象もかなり変わってきます。ブラックやホワイトが多い製図用シャーペンの中で、色選びまで楽しめるペンは貴重ですね。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 538円
芯径 0.5mm
重量 22.7g
カラー

オレンジ/レッド/シルバー

ブルー/ブラック

モノグラフ ゼロ【トンボ鉛筆】

2016年にグッドデザイン賞を受賞した人気製図用シャープペンです。

モノグラフの特徴としてペンのお尻に「繰り出し消しゴム」が搭載されています。

付随している消しゴムは極細で、細かい線を的確に消すことができます。

また、振れば芯が出る「フレノック」機構も搭載されています。

さらにクリップを上方向に押し上げることで振っても芯が出ない「フレロック」機構も搭載されているなど、機能性に優れた製図用シャーペンです。

グリップの素材はプラスチックで安定感があり筆記しやすいです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 440円
芯径 0.3mm/0.5mm
重量 16.5g
カラー

シルバー/モノカラー/ピンク

ライトブルー/ライム

ユニ シフト【三菱鉛筆】

上部3分の2は軽いプラスチック素材でできており、グリップ部からペン先にかけての3分の1はメタル素材が使われています

このような構造にすることで重心を下に持ってきて、線を書きやすくしています。

軸をひねってロックをかけることにより、ペン先を収納することができます。

うっかり落としてしまってもペン先が壊れてしまうことがなく、胸ポケットに入れて気軽に持ち運ぶことが可能です。

芯の硬さの表示窓が芯径によって色違いになっていてデザイン的にもおしゃれです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 946円
芯径

0.4mm/0.5mm/0.7mm

0.9mm

重量 20.1g
カラー シルバー/ブラック

プロユース製図用シャーペン【プラチナ萬年筆】

このシャープペンはボディがアルミ素材でできており、アルミの質感が好きというファンが多いです。

ワンポイントカラーのデザインがシンプルでおしゃれです。

純日本製でプロ仕様の洗練された書き心地を味わうことができます

グリップ部は肉厚なアルミパーツが使われており、しっかりとした握り心地で筆記しやすいです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 1,127円
芯径

0.3mm/0.5mm/0.7mm

0.9mm

重量 23.1g
カラー

ブルー/シルバー/ブラック

ホワイト

おわりに

製図用シャーペンは設計士などのプロのために作られたペンなので書きやすいシャーペンを探している方にはぴったりです。

実際の製図はコンピューターで行われることが多くなっても、これだけ多くの製図用シャーペンが販売されているということは、それほど魅力があるということです。

機能性を重視した製図用シャーペンは一本持っておくと字を書くのが楽しくなるのでおすすめですよ。

価格帯別おすすめ万年筆ランキング!

万年筆

最近、万年筆は幅広い年代の方に人気がでてきています。

万年筆に興味があるなーという方や、今使っている万年筆より高品質なものが欲しいなーと思っている方に価格帯別におすすめ万年筆を紹介していきます

初心者におすすめリーズナブルな万年筆から、ずっと使いたくなる万年筆まで幅広く紹介します。

1,000円以下の万年筆

プレピー【プラチナ萬年筆】

万年筆なのに普通のペンと変わらない価格で買えてしまう驚きの最強コスパ万年筆がこの「プレビー」です。

グリップの太さや重さのバランスがとても考え抜かれており、インクフローも優秀です。

筆記の強弱をしっかりと表現してくれるペン先はプラチナ萬年筆ならではの技術といえます!

長期放置してもインクが固まらないスリップシール機構を搭載しており機能性も抜群です。

インクのカラーバリエーションも豊富なので言うことなしの一本です。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 302円
太さ 極細字/細字/中字
ペン先 ステンレス
補充方式 カートリッジ

カクノ【パイロット】

全10色を揃えたカラフルなデザインに加えて、書き心地も本格的です。

自然な力でなめらかに筆記できるので美しい文字を書くことができます。

またグリップが三角形なので自然と正しい持ち方になるように設計されています

ペン先のスマイルマークが特徴的で人気があります。

遊び心が満載で幅広い年代層の方から支持されている万年筆です。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 850円
太さ 極細字/細字/中字
ペン先 ステンレス
補充方式 カートリッジ/コンバーター

プレジール【プラチナ萬年筆】

プラチナ萬年筆が誇るハイクオリティーの低価格万年筆です。

デザインはカジュアルさがありますがビジネスでもプライベートでも使用できます。

書き心地はとてもすらすらと滑らかで硬すぎず柔らかすぎないペン先は初心者にも扱いやすく、小さい字でもしっかりと書くことができます。

ボディは軽量なアルミ製に傷に強いパール加工が施されており、輝くような質感が高級感を漂わせます

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 695円
太さ 細字/中字
ペン先 ステンレス
補充方式 カートリッジ/コンバーター

3,000円以下の万年筆

コクーン【パイロット】

この万年筆は2013年度グッドデザイン賞を受賞した一本です。

名前からもわかるように「繭」をイメージした丸みを帯びたデザインとなっています。

この丸っこさが手になじみやすいので女性にも合うデザインとなっています。

シャープで金属質な見た目がスマートで幅広い年代の方に支持されています。

重心と重量のバランスが計算されており書き味は最高です。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 2,390円
太さ 細字/中字
ペン先 スチール
補充方式 カートリッジ/コンバーター

カヴァリエ【パイロット】

カヴァリエは価格の割に高級感が漂うコスパの非常に良い万年筆です。

細めの軸と繊細なラインが美しいこの万年筆はパイロットのロングセラー商品です。

細くてやや硬めのペン先は軸の細さとバランスが良く、小さい文字なども細かく正確に書くことができるので手帳用として利用する方が多いようです。

書き味はカリカリとしており、書き心地も気持ちいいです。デザイン性にも優れといるので揃えて持っておいても素敵です。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格

2,475円

太さ 細字/中字
ペン先 特殊合金
補充方式 カートリッジ/コンバーター

ネックス【ラミー】

軽い書き心地で疲れを感じにくく、長時間の筆記で威力を発揮します。重さのバランスが良く、シリコンの持ち手もグリップしやすくて書きやすいです。

さらにどんな紙質にもスラスラと書ける独特な書き心地で長時間書き続けても疲れ知らずの優等生万年筆です!

ペン先は角度を気にすることなく書けるAニブなので初心者の最初の一本の万年筆としてもおすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 2,505円
太さ

細字/中字

ペン先

スチール

補充方式 カートリッジ/コンバーター

5,000円以下の万年筆

14Kスタンダード【プラチナ萬年筆】

こちらの万年筆では、一般的に高価な「金ペン」を破格の安さで味わえてしまいます

柔らかい金を使用したペン先は、弾力がありしなやかな書き心地です。

スラスラと細かい字や小さい字を書くことができ、強弱などもしっかりと表現してくれるので自分の思い通りに書けて魅力的です。

重さのバランスも考えられていて、デザインも高級感があります。

他の万年筆にはない良さも兼ね備えた一本です!

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 3,795円
太さ 中字
ペン先 14金
補充方式 カートリッジ/コンバーター

アーバン【パーカー】

デザインがシンプルで美しく、フォーマルスタイルにぴったりの万年筆です。

持ってみると重量感があってとても5000以下の万年筆とは思えない高級感があります。

ゆるやか曲線でくびれのある軸が素敵で、おしゃれさんに持ってほしい一本ですね。

パーカーならではの矢羽クリップもクールでスタイリッシュです。

無駄のないボディは高級感を再現しているだけでなく、安定した筆記にもつながっています。パーカーらしい滑らかな書き心地が素晴らしいです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 4,899円
太さ 細字
ペン先 ステンレススチール
補充方式 カートリッジ/コンバーター

美巧【プラチナ萬年筆】

比較的安価な万年筆ですが、ペン先に金が使われており価格以上の非常に気持ちの良い書き心地を再現しています。

正直、金ペンとは思えない破格の値段から絶大な人気を誇る万年筆です。

デザインも無駄がなく、スマートで機能性がばっちりです。

カジュアルなシーンはもちろん、ビジネスの場でも使用できておすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 3,931円
太さ 極細字/細字/中字
ペン先 14金
補充方式 カートリッジ/コンバーター

10,000円以下の万年筆

プロフィットスタンダード【セーラー万年筆】

プロフィットスタンダードはある程度万年筆を使っている方でも満足のいく書き心地です。

このクラスの国産メーカーものは本当にコストパフォーマンスが高いと思います。

比較的柔らかい書き心地で、筆圧の強弱によって繊細な線を描くことができます。

デザイン性も機能性も完璧です。個人的に使っている万年筆の中で、かなり好みの一本です。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 8,910円
太さ 細字/中字/太字
ペン先 14金24金メッキ仕上げ
補充方式 カートリッジ/コンバーター

カスタム74【パイロット】

柔らかい書き心地と馴染めば病みつきになる書き心地が手書きの魅力を存分に引き出してくれる万年筆です。

重さのバランスと太めの軸が絶妙で非常に書きやすいです。

ペン先の太さの種類も豊富なのでさまざまなシーンに合わせて自分にぴったりのものを選べます。

使い勝手が非常によく、様々なシーンで使いやすいのでおすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 7,180円
太さ 極細字/細字/中字
ペン先 14金
補充方式 カートリッジ/コンバーター

メトロポリタン【ウォーターマン】

こちらの万年筆は比較的高価な割に、ペン先にはステンレスが使われています。

ステンレスといっても、安価なスチールニブと比べるとしなりはばっちりでスラスラと流れるような書き心地になっています。

カラーバリエーションも豊富で、シンプルで無駄のないデザインが人気の理由です。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 9,420円
太さ 極細字/細字
ペン先 ステンレススチール
補充方式 カートリッジ/コンバーター

20,000円以下の万年筆

ソネットオリジナル【パーカー】

「パーカー」が展開している超人気万年筆です。

ペン先をステンレスと金のどちらかで選ぶことができ、高級感のある仕上がりとなっています。

金のペン先は柔らかい書き心地ですが、ステンレスのペン先の万年筆ならより硬い書き心地が味わえます

 

ずっと使い続けたい、非常に使い勝手の良い万年筆です。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 16,095円
太さ 細字
ペン先 18金
補充方式 カートリッジ/コンバーター

キャップレス【パイロット】

名前の通りキャップレスのノック式万年筆で見た目はボールペンそのものです。

万年筆を使用するうえで面倒なキャップの付け外しをなくした画期的商品で、万年筆としての書き心地もしっかりと味わえます。

デザインはスリムなブラックを基調としたシックなものとなっており、カジュアルでもビジネスシーンでも大活躍してくれる一本です。

ボールペンのように万年筆を使えるなんてなんだか粋ですよね。個人的にも愛用しています。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 12,350円
太さ 極細字/細字/中字
ペン先 18金
補充方式 カートリッジ/コンバーター

プロフェッショナルギア金【セーラー万年筆】

こちらの万年筆は2003年の発売以来、シリーズ累計85,000本以上も出荷しているセーラーの代表モデルです。

プロフェッショナルギアはそのシリーズの中でも最上位で滑らかな書き味と、高い装飾性で幅広い年代の方から好評価得ている世界的に人気の万年筆です。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 12,980円
太さ 細字/中字/太字
ペン先 21金
補充方式 カートリッジ/コンバーター

20,000円以上の万年筆

スーベレーンM400【ペリカン】

ドイツを代表する万年筆メーカー「ペリカン」のスーベレーンです。

この万年筆の特徴としてはクリップの部分がペリカンのくちばしになっていることです。

一目でわかるこのデザインが高級感を醸し出しています。

また、本体のカラフルな縦縞は様々なバリエーションがあり、金具も金銀の2種類から選べるなどデザインの幅が広がります。

優れたデザイン性だけでなく、もちろん書き心地も一流の万年筆です。

ペン先の書き心地は最高級で、他のメーカーのOEMを手がけるほどです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格 30,240円
太さ 極細字/細字/中字/太字
ペン先 14金
補充方式 吸入式

スターウォーカー レジン【モンブラン】

超人気メーカー「モンブラン」が展開する万年筆です。

ドイツの万年筆はこの「モンブラン」と「ペリカン」で2分されることが多いです。

ボールペンのように使い勝手の良い万年筆をお探しの方におすすめの一本です。

細身で主張しないスタイリッシュなデザインがファンを魅了しています。

インクの色はさすがとしか言いようがない美しさ

書き味を良くするため、ペンは少し短めに設計されています。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 53,913円
太さ 極細字/細字/中字
ペン先 14金
補充方式 カートリッジ

おわりに

以上、価格帯別におすすめ万年筆を厳選して紹介しました。

万年筆はまさにピンからキリまで幅広い価格帯のものがあります。

 

最初は手の出しやすい安価な万年筆から使用してみるのもいいと思います。

 

また、万年筆にすでに魅了されてしまった!という方は他の記事でもおすすめ万年筆を紹介しているのでぜひご覧ください!

万年筆のブルーブラックインクおすすめランキング

万年筆

万年筆のよき相棒=インクは愛好家にとって語らずにはいられません。

ここ数年で従来の常識を覆すようなさまざまな色のインクが発売されています。

そんな中でもやはりおすすめしたいのが「ブルーブラックインク」です。

ブルーブラックとは日本語で言うと紺色です。

黒よりも色彩が薄く、「とめ」「はね」「はらい」などの筆跡が見やすいので日本語を書く際にぴったりです。

今回は魅力的なおすすめブルーブラックインクをご紹介していきます

おすすめブルーブラックインクはこちら

ジェントル ブルーブラック【セーラー万年筆】

日本の三大万年筆ブランドの一つである「セーラー万年筆」のブルーブラックインクです。

非常に黒の色合いが強いのが特徴で、色揺れと呼ばれる発色の濃淡が揺れる現象が起きやすいインクです。

黒と青のバランスが良く、このインクをメインに使用している万年筆愛好家の方も多くいらっしゃいます。

インクフローにも優れており、スラスラと流れるような筆記を楽しめるブルーブラックインクです

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格  864円
内容量 50ml

ミステリアスブルー【ウォーターマン】

世界で初めて毛細血管現象を万年筆に利用した「ウォーターマン」のブルーブラックインクです。

このインクは粘土が低く、サラサラとした書き心地が特徴です。

そのため万年筆に優しく人気の高いインクです。

美しいブルーブラックの色合いも魅力的です。

ミステリアスブルーというだけあって、黒というより深い青という印象です。

時間が経つにつれて緑色を帯びた深い青色に変化していくのも特徴的です。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格  927円
内容量 50ml

クインク ブルーブラック【パーカー】

このインクは書き始めのパワーはあるけれど黒すぎず、青すぎず、絶妙に赤みを帯びた若々しい紺色です。

くっきりした色ではなくゆらゆら揺れるような儚い色をしています。

粘土は低く、サラサラとした気持ちいい書き心地です。

少し滲みやすい印象がありますので封筒の表面などの筆記には不向きかもしれません。

長時間書き物をする方などにはかなりおすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格  542円
内容量 57ml

タンザナイト エーデンシュタイン【ペリカン】

万年筆やインクのメーカーで、プレミアム化の先陣を切ったのがこのエーデルシュタインシリーズです。

エーデルシュタインとはドイツ語で「宝石」を意味します。

書き始めは青紫っぽい色でブルーブラック感はありませんが、時間が経つにつれすぐに高級感が漂う落ち着いた紺色に変わります。

使っていて飽きない普段使いにもピッタリなインクです。

 

おすすめ度 ★★★★★★
小売価格  2,490円
内容量 50ml

ブルーブラック【パイロット】

こちらのインクは濃い目のブルーで、少し明るめのブルーブラックインクです。

耐水性に強く、雨漏れの心配な封筒などへの筆記にも難なく使うことができます。

インクフローも非常に良く、機能性が優秀なインクです。

かつては絵具独特の匂いというものが気になりましたが、最近では改良されました。

実用的でおすすめのブルーブラックインクです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格 

1,136円

内容量 70ml

マグネティックブルー【カランダッシュ】

色鉛筆と油性ボールペンなどで絶大な人気を誇る「カランダッシュ」のブルーブラックインクです。

万年筆のインクも美しい色合いで人気があります。数年前のリニューアルで洗練度がさらに増しました。

絶妙な青色のバランスは他のメーカーのブルーブラックに比べてグレーがかっていて目に優しい印象です。

手帳などに書き込むときこのインクを使うと、文字を見たときほっとした気持ちになるのでおすすめです。

 

おすすめ度 ★★★★★
小売価格  3,527円
内容量 50ml

色彩 月夜【パイロット】

人気ボトルインクシリーズの色彩雫の中でも一番人気のブルーブラックインク「月夜」です。

色彩雫シリーズはオシャレなボトルが魅力的です。

もちろんインクとしての性能も優れておりインクフローも抜群です

一番人気なのもうなずける美しい色合いをしています。

手書きで字を筆記するのがもっと好きになること間違いなしです。

 

おすすめ度 ★★★★☆
小売価格  1,401円
内容量 50ml

おわりに

万年筆のインクにはほんとに数えきれないくらい多くの種類が存在します。

その中でもブルーブラックインクは万年筆との相性がピッタリですので、ぜひだまされたと思って一つ使ってみてください。

万年筆が今よりもっと好きになりますよ。

また、他の記事で黒インクのおすすめ紹介などもしているのでぜひ参考にしてください。